雪が降るくらいですから、基本的に寒いです。行く季節によっても違いますし、寒がり、暑がりにもよりますので、一概には言えませんが、山の天気は変わりやすいし、レストハウスのなかや、宿泊施設のなかは暖かいので、脱いだり着たり調整できる重ね着(レイヤー)をオススメします
スキー用のアンダーウェアもありますが、はじめての方なら、いろいろなメーカーで販売しているあったかアンダーウェアにフリース、その上からスキーウェアでよいでしょう。あとは、寒い場合はプラスしていくレイヤリング(重ね着)をオススメします。
↑ページ先頭へ
雪山は、紫外線が強い場所です。日焼け対策は完璧にしておきましょう。雪恋ビューティを参考にしてみてください。
雪がたくさん降っているときは、髪もぐっしょり濡れてしまいますので、まとめたほうがいいでしょう。雪が降っていないときでも、髪も日焼けしますので、帽子は必須。ニットキャップをお洒落にかぶって、ヘアアクセサリー兼、髪を守るアイテムとして上手に使いたいところです。
↑ページ先頭へ
↑ページ先頭へ