No.5【 水、飲んでいますか??──1日2リットル】

このエントリーをはてなブックマークに追加

日本を代表するフリースキーヤー、三星マナミさんが、
ダイエットアドバイザーの資格を取得!
彼女が提案する
『自分の身体と向き合って、健康に、美しく、お洒落にダイエットする』
Howtoの連載!

第5回を配信します!

【 水、飲んでいますか??──1日2リットル】

「なんで水なの??    お茶じゃだめ??   ジュースじゃだめなの??」

そんな質問、多いです。

なぜ、水なのか・・・

すべては細胞】を元気に保つためです☆
細胞を元気にする栄養は食べ物から摂取します。
食べ物は体内に入り、栄養となるまでに化学変化を起こしますが、
その時に水が使われるのです。

お茶やジュースなどでは、水とは違った化学変化を起こしますので、
食べたものを、効率よく、吸収されやすい栄養分として返還させるためには
水を摂取する必要があるのです。

そして、水は身体の隅々まで栄養分を、
そして、排泄物を血液に乗せて運ぶ役割をします。

その血液の流れを良くするためにも水は必要ですし、
体温を一定に保つのも、水の性質(暖まりやすく冷めにくい)を利用しているので
体温調整にも水が必要になります。

血液の流れが悪く(いわゆるドロドロ血に)なれば、
脳梗塞脳血栓の原因にもなってしまいますし、
それだけでなく、栄養が身体に行きわたらずに栄養障害になったり、
神経障害になったりもしますし、
それによって免疫力が低下して不健康になってしまいます。。。

極端に水分が不足すれば脱水症状熱中症も引き起こします。

 

健康な身体、【細胞】作りには水が不可欠だということ。

理解できましたか?

では、なぜ1日2リットルと聞くことが多いのか・・・

それは、1日に身体から出ていく水が
だいたいそのくらいだと言われているので、
1日2リットル、それ以上を摂取するのが望ましいと言えるのです。

「水太り」と言う言葉がありますが、
水で太るということはありません。

むしろ太っている人は体内の水分量が少ないので、
水の摂取がより必要です。

「水を飲むとむくむ」という方もいますが、
むくみは新陳代謝がうまくいかないことで起こります
冷え性の方も同じだと言えます。

新陳代謝を活発にするためには、
普段から水分のバランスをしっかり保っていることがとても大切で、
新陳代謝の活性はエネルギー燃焼効果を高めてくれます。

便秘解消にも水です☆

水を摂取していると便の量を増やし、適度な軟らかさになるので便通がスムースなります。
「朝起きたら1杯の水」は胃腸を活性化させてくれるので
便秘の解消に良いとされているのです。

そして、年を重ねるにしたがって体内の水分は出て行きやすくなります。
脳の水分不足は老化現象になって現われてくると言われているので、
水をしっかり摂取することで脳のみずみずしさ、若さを保ちましょう☆

フレッシュなフルーツを想像してみてください。
みずみずしくジュージーで、見た目にも艶や張りがあり美味しそうですよね♪
そんなフルーツを、数日間放置するとどうなるでしょうか??
水分が蒸発してしわしわに・・・黒っぽい斑点が浮かび、腐る・・・

それを人間に置き換えて考えてみてください。
水分が不足するとしわができ・・・
シミや吹き出物と言った肌トラブルはもちろん、病気になりやすくなる・・・

ちなみに〜♪
赤ちゃんは体内水分量70%以上と言われていますので
肌はピッチピチのつやっつやで、代謝も非常に良いのです。

たかが水、されど水!!

細胞を元気に保つためには水です!!

そして、
新陳代謝UP!
むくみ解消!
エネルギー燃焼効果UP!
便秘解消!
若さ保持!

などなど・・・

水には色んな効果があるんです!!

空腹時の水は胃液濃度を下げたり、
胃を膨れさせて食べすぎを抑える効果もあるので、
ダイエットには絶対的に水が必要です☆

三星マナミ