No.4【ダイエットに大切なこと②】

このエントリーをはてなブックマークに追加

日本を代表するフリースキーヤー、三星マナミさんが、
ダイエットアドバイザーの資格を取得!
彼女が提案する

『自分の身体と向き合って、健康に、美しく、お洒落にダイエットする』
Howtoの連載!

第4回を配信します!


【ダイエットに大切なこと②】<水・酸素・栄養>

【人】のベースといえる【細胞】を元気にさせるために何が必要なのか。。。
大切なものを大きく分けて3つ挙げたのが今回のタイトルです!!

①水☆
【人】は約70%が水分です。

つまり、細胞の70%も水分ですので、水はしっかり摂取してください☆
1日、最低2リットルは摂取して欲しいです。
(これは、「飲み物(ジュース、お茶等)」ではなく、「水」を摂取するように心掛けてください)

②酸素☆
身体に酸素を取り込むために運動はとても大事です。
1日30分以上の運動を心掛けて欲しいです。

③栄養☆
栄養には三大栄養素である炭水化物、タンパク質、脂肪がありますが、
そのなかにはビタミン、ミネラル、必須アミノ酸からなる〔必須栄養素〕と呼ばれる
栄養素が46種類あります。

それら全種類を揃えて摂取することが大切なので、
1日30品目をバランス良く食べることを心掛けて欲しいです。
なかでも野菜にはビタミン、ミネラルが多く含まれているので
野菜を中心にした食事は必須栄養素を摂取するには理想的な食事と言えます。

以上の【細胞】を元気にするために必要な「水」「酸素」「栄養」

これらを【細胞】へと運び繋げているモノ・・・それは体中を巡る【血液】です☆

なので、血液の流れの善し悪しがとっても重要で、
「サラサラな血液」であることが理想です☆

ドロドロな血液はさまざまな病気の原因にもなってしまうので、
血液をサラサラにする事はとても大事で、
そのためには十分な水分補給が必要なんです☆

 

人は約70%が水分。。
体内で、とくに水分を多く含んでいるのは筋肉です。

脳は人の「動き」のすべてをつかさどる器官であり、
筋肉は「動き」を作り出す大事な器官です。

水が不足すれば脳の働きは低下してしまいますし、筋肉の働きも低下してしまいます。。

また、筋肉は血液を身体に送るために必要不可欠な器官ですので、
水分不足によって筋肉の機能が落ちれば血液循環を悪くし、
脳への血液循環も悪くなるので「動き」の反応も鈍くなるという悪循環
になります。

 
運動は筋肉を使いますので、身体を動かすことで血液の循環を助けてくれることになります。

また、酸素を体内に取り込むという点においても、
運動(とくに有酸素運動はオススメです☆)はとても大切なことです。

血液にのって「水」・「酸素」・「栄養」が細胞へいきとどき、
細胞が元気に潤うことで、本来の働きでしっかり機能するように変化していく。。。
それが、健康で美しい【人】を作り出すことに繋がっていくのです(^∀^)

三星マナミ